Landlog

代表取締役社長 井川甲作

ランドログの価値はお客様との協創
オープンプラットフォームの
運営を通じて
建設業界全体の
生産性向上を実現したい

株式会社 ランドログ
代表取締役社長 井川 甲作

株式会社ランドログは、土木・建設業界の生産性向上を実現するために、建設現場に関わるすべての「モノ」データをつなぐ、オープンなIoTプラットフォームを運営する事業会社として、長年業界のIoT化に取り組んできた、株式会社小松製作所、株式会社NTTドコモ、SAPジャパン株式会社、株式会社オプティムの4社によって2017年10月に設立されました。

会社設立以降、建設現場のあらゆるデータを収集し、蓄積されたデータを解析することで価値あるデータとして可視化する「見える化IoTソリューション活動」、土木・建設業に向けたアプリケーションを提供する企業と密に連携し、生産性の向上に取り組む「アプリプロバイダー向けサービス活動」、弊社のコンセプトに共感していただいた企業とともに新たなソリューションの創造をめざす「ランドログパートナー活動」の3つの大きな指針を掲げ、建設業界のデジタルイノベーションに貢献する活動を展開しております。

これらの指針に沿った日々の活動を通して、データ収集、デバイス開発、プラットフォーム運営、アプリケーション提供、そしてプロセス管理といった直接的に土木・建設業に関わるものから、間接的な関係をもつバックオフィスまで、建設生産プロセス全体を包括的に変革することによって、日本全国で建設現場の安全性と生産性を高めていき、業界全体の底上げを実現します。

土木・建設業界に関わるすべての皆様との「新たな価値の創出」に向けた協創を、さらに強力に推し進めていきたいと考えております。