Landlog

LANDLOGファイルストレージ

LANDLOG File Storage


無料で利用できるファイルストレージで
土木・建設現場の生産性向上に貢献。

サービス概要

LANDLOGに会員登録された企業様に対し、LANDLOGプラットフォーム上に30GBのファイルストレージ領域を無料でご提供します。建設現場に設置した様々なIoTデバイスのデータや、企業様ご自身がお持ちのデータなどを、ファイルストレージに格納し、利用することが可能です。

LANDLOGファイルストレージ

またニーズに応じて、容量の増加や自社サービスとの連携などのカスタマイズも可能です(オプション)。

サービス特長

収集データを容易に可視化
建設現場で収集するIoTデータと、それらデータを可視化・分析するアプリケーションを簡易につなげることができます。
データを現場単位で保管可能
現場ごとのプロジェクト作成が可能。複数の現場の同時管理を容易に行うことができます。
現場ごとのメンバー管理が可能
各現場の参加者を管理することが可能。発注者もメンバーに参加することもできるので、現場単位でのコミュニケーションをスムーズに行えます。
国土交通省推進の情報共有システムに準じたアプリケーションとの連携
国土交通省が推進する情報共有システムに準じたアプリケーションとの連携を進めています。(ランドログ社)

利用イメージ

本サイトの「サービスログイン」からログインし、各種機能をご利用いただけます。

LANDLOGファイルストレージ

カスタマイズによる連携事例

ランドログのパートナー企業である、株式会社岩崎様のソリューションと、カマルク特定技術研究所株式会社様のソリューションを連携させた事例です。

●株式会社岩崎様が提供する、現場の工事現場用気象・河川モニターシステム「ウェザーチェック」は、収集されたデータを、現場事務所のPCや携帯電話のメールで確認することが可能。
●取得したデータの視認性や利用効率を向上させるため、ウェザーチェックで取得されたデータをLANDLOGに収集し、収集されたデータを、カマルク特定技術研究所株式会社様が作成した「リアルボード」を使って表示するようにカスタマイズ。

LANDLOGファイルストレージ

●これまでのテキストデータ表示に比べ、視認性が大幅に向上。
●過去データの蓄積・分析により、工事計画などに役立てることも検討中。

ウェザーチェックからLANDLOGへの接続はランドログのパートナー企業の株式会社ソラコム様との連携で実現。

  • ※ 製品・サービスの内容は、予告なく変更となる場合がございます。 
  • ※ 掲載の映像・画像には、開発中のものやイメージも含まれます。 
  • ※ 掲載されている各社の社名・商品名は各社の商標・または登録商標です。